powerd by 楽市360

家相の起源とは?

家相や風水は、元来、人が「幸せになりたい」快適に暮らしたい!」という想いに対して、統計学上考え出されたものです。
家相占いや家相、風水など「家相学」は、通風、採光、磁気、地気等の関係などを構築して生まれた「運命学」ともいわれています。

住まいつくりや家づくりにおいて、家相、風水、家相占いだけを考慮して、肝心の「人と自然の調和」を見落としているケースが多いようです。
家相学では、この「人と家と自然との調和」が最も重要視されていますので、その点を十分に満足させた家づくりこそが良い家づくりであるとされています。

元々家相とは、古代中国の「陰陽五行説」という概念によります。
『陰陽』とは宇宙は『陽』と『陰』という二つの原理によって構成され、「天と地」「男と女」という相反する概念がお互いに融合することにより支配されているという考え方です。
また、『五行説』では、自然は「火・水・木・金・土」の5つの要素によって構成されているという考え方です。
五行説においては、「物質」および「精神」まで「五行」により支配されていて、運命の盛衰も司っているとされています。

すなわち、家相占いや家相風水、家相学においては、街や家づくりから、人は大自然と融合し調和しながら生きていくことが大切であることを教えてくれています。
posted by 家相占い at 00:00 | 家相占い

現代社会の家相での鬼門・裏鬼門の問題

家相において鬼門とは、古来より軍事的な脅威に対するものとされてきましたが、現代社会の家相においては、軍事的な脅威よりも自然現象に対する問題として『鬼門』を考えるケースが多いようです。

つまり、家相上鬼門というのは、住宅における風対策や湿気対策といわれています。
したがいまして、家相や家相占いでは、家つくりの際にこの鬼門の位置に開口部や水廻りを設けることを禁じています。
ただし、家相の生まれた時代と現在では、家を建築する技術や住まいの事情も異なっています。
ですので、家を建てたり、住まいつくりで占いを用いたりするときには、無理なプランは「人が家に安らぎを求める」という家相本来の考え方からもあまり好ましくありませんね。

具体例として、トイレ(便所)をひとつ例に挙げても、昔は「汲み取り式」の便所でしたが、現在は家をつくる際は当然のように「水洗式」のトイレを設置します。
現代社会のインフラにおいては、下水道の普及により、浄化槽など汚物の溜まる場所が家の敷地内から無くなるケースが多くなりました。

さらに、住宅の窓や玄関などいわゆる開口部といわれる箇所についても、断熱性や気密性のあるサッシやガラス等を使用したり、植栽や塀等を設けたりすることで、古来、家相の上で脅威とされてきた「鬼」に備えることもできます。

家つくりや住まいを考える上において家相の考え方は、時代の変遷や住宅の建築技術の発展にともなって、表鬼門・裏鬼門など家相占いに関する解釈に変化が生じてきていると言えますね。
posted by 家相占い at 00:00 | 家相占い

家相〜鬼門、裏鬼門の由来は〜

家つくりや住まいを考えて、家相や家相占い、風水などを気にする場合に、「鬼門」とか「裏鬼門」という言葉を良く聞きますね。
では、この「鬼門」とはどういったものでしょうか。
家相占い上、あまりよく知らない人も多いのではないでしょうか

家相においてこの「鬼門」とは、簡単に言えば、北東の位置(方位)をいい、家相上正式には、北東の方角を中心に北と東に22.5度ずつ振り分られた範囲(方位)が「鬼門」となります。
その逆に、その鬼門の反対側である南西の範囲(方角)を「裏鬼門」といいます。

昔から家相学を語るうえで、この鬼門の方角は嫌われていました。
家相(家相占い)でよく「表鬼門、裏鬼門」といわれますが、「鬼の門」と書かれているので、字を見ただけでも家相上占いとしてもちょっと嫌な印象を受けますね。

中国においては、シベリアから吹く冬の風やゴビ砂漠からの夏の熱風という自然環境によるものがこの鬼門の由来と言われています。
また、家相学を考える上で鬼門は、軍事的な要因によるものなどとも言われています。
実は、あの有名な万里の長城も、この鬼門の方角(方位)である北東の敵に対する備えのために造られたと言われています。

日本においても家相、風水等鬼門については、東北方面から吹く冷たい風や南西からくる台風といった自然現象や、家相が伝えられた当時の他の国々からの軍事的な脅威を「鬼」と考えていたそうです。
posted by 家相占い at 00:00 | 家相占い

家相で「吹き抜けのある家」っていいの?

吹き抜けのある家って、人気がありますね。マイホームを持つなら、吹き抜けのある家にしようとお考えの方も多いのではないでしょうか。
玄関の吹き抜けは定番ですが、家族や友人が集うリビングが吹き抜けになっているのも、明るくて開放感があって最近では人気がありますね。
では、家相上や家相占いのうえでは吹き抜けというのはどうなのでしょうか?

家のなかにおいて、東、東南、南の方角の吹き抜けは、気を活性化させる効果があるといわれています。ですので、家のなかで、東や東南、南の方角に吹き抜けがあるのは、家相においては特に問題はなく、安全とされています。
実際に、この東、東南、南の方角に吹き抜けを作った家に住んでいただいている人の意見を聞くと、心身ともに気持ちいいという声があるそうですよ。
ただし、吹き抜け部分の屋根がガラス葺きになっている場合は、吹き抜け部分が屋外とみなされて、屋外となると家相上、「欠けや張り」となり、あまり良くないようです。

マイホームを、2度、3度と作る方もいるとは思いますが、ほとんでの人は「家をたてるのは1度きり」という方が多いですよね。
マイホームには吹き抜けをと考えている人は、家相上は、家を建てる際に、東、東南、南以外の方角に吹き抜けを設けるのは少し熟慮して検討されたほうがいいでしょう。
ただ、家相や風水など住まいつくりにおいては、そこに住まれるご家族の生年月日など、いろいろな要因を考慮する必要があります。
したがって、家を建てようとするときに依頼する設計士など建築家の方にも相談して、そして、安心料だと思って、家相や風水、家相占いなどの専門家に鑑定してもらうのが安心、安全といえますね。
posted by 家相占い at 00:00 | 家相占い

家相風水の学習をしていました

友人などに家相風水の勉強のことで会話をしているとなぜ家相風水の勉強なんかをしてるの、なんていわれます。よくよく考えてみると、たいていの方は興味を示さないことなんでしょう。一般的には家相風水の勉強なんかをやってみようとは思わないでしょうから。なぜかと問われるとわからないのですが面白いからなんですよね。

いつもは家で家相風水の学習をしているのですが本日は少し外で勉強しようと思って、駅前のファミレスで家相風水の学習をしていました。思いのほか集中しやすいところで家相風水の学習をしていくにはけっこう穴場なのです。外出することによってよい運動にもなりますし、体にもいいですね。脳の働きも鋭くなります。

それでは、残されたものをやってしまおうかと思います。布団に入る前にお酒を飲むとすっきり眠れるようになります。心身ともに万全にして明日もさらに家相風水の学習に取り組んでいこうと思います。
posted by 家相占い at 00:00 | 家相占い

家相占いの勉強

今夜のメニューはなににするかを思っているんですが難しいです。煮物はちょっと前に作ったしなあ・・・。私にはおかずはけっこう重要事項です。鉄分のバランスなどをちゃんと計算しないと頭がしっかりと働いてくれないんです。

若干わかりやすい部分に入ったせいか、家相占いの学習がさっさと終わりました。書籍のページを読み進めていくとあれこれ新鮮な内容が出現して楽しくなってくるのです。家相占いの学習に要求されることは才能よりも勉強すること自体を楽しいと思えるかどうかであることを今一度再認識しました。全てのものごとはやる気が大事であるということですね。

さてさて、後は済んでいない作業を完了させておこうと思います。おやすみ前に柔軟体操をするとすっきり眠れるようになります。身も心もリフレッシュして明日はさらに家相占いの勉強に取り組んでいこうと思います。
posted by 家相占い at 00:00 | 家相占い

家相の勉強中に・・・。

急に休んだ人がいたらしく、パート先から急に電話がきてしまいました。家相の学習中だったので、ひとまず中断です。昼まで働いて、帰宅してからやったところから勉強開始です。ちょっとプランがずれ込んでしまいました。たまにはトラブルもありますよね。

なせだか上手い具合に進みません。どうも今日は少しリズムがよくないみたいです。間もなく夕方なので家相の学習はこのくらいで終わらせようと思っています。同様の勉強を公開している人の記事を眺めているとずいぶん差が付いているかな思わされましたが、少しでもがんばっていこうと思います。

さてさて、残されたものを終わらせておこうかと思います。少しお酒を飲むとすっきり眠れるようになります。心身ともにリフレッシュして明日はさらに家相の学習に張り切っていこうと思います。
posted by 家相占い at 00:00 | 家相占い

風水学を勉強しよう!

天気もいいし、こういった日は本当に勉強日和です。風水学の勉強にも自然と集中できます。風水学の学習にはいるまえに家事をとっとと処理しておきます。事前の体制作りも大事なのです。

風水学の学習にはけっこうわかりにくいところもあって、書籍だけではわからないことも多々あります。こういったところで大活躍してくれるのがネットです。いろいろと調べてみるとたいがいのことはわかりますから、風水学の勉強にもネットを役立てることは多いのです。本日もやはり大いに役立ってくれました。しかしひとつ弱点があります。さまざまなサイトが発見できて楽しさのあまり長時間みてしまうのが難点です。今日も楽しいサイトを発見して、風水学の学習が予定よりも進みませんでした・・・。

さてさて、後は済んでいないことをやっつけておこうかと思います。眠る前に柔軟体操をするとストレスが取れるようになります。心身ともにリフレッシュして明日も一日風水学の学習に取り組んでいこうと思います。
posted by 家相占い at 00:00 | 家相占い

家相占いの勉強です

急に休んだ人がいたらしく、仕事先から急な出勤要請がありました。家相占いの学習の最中だったので、ひとまず中断です。交代がくるまで働いて、帰ってきてからやったところから勉強開始です。いささかプランがずれ込んでしまいました。こんなこともありますよね。

いつもは家で家相占いの勉強をしています。本日はたまには外に出てみようと思って、駅前の喫茶店で家相占いの学習を進めていました。思いのほか邪魔が入らないので家相占いの学習を進めるにはいいところだったりします。動きますのでよいカロリー消費にもなるので健康にもいいですね。脳の血の巡りも活発になります。

さて、中途半端に残っている仕事をやっておこうかと思います。おやすみ前に柔軟体操をすると体調がよくなります。心身ともに万全にして明日はさらに家相占いの学習に気持ちを上向きにしていこうと思います。
posted by 家相占い at 00:00 | 家相占い

家相学の勉強

近頃悲しい事件が散見されます。何事も精神的に落ち着きがないとだめだなと感じます。家相学の勉強をしているのは、なすべきことがわかっていると気持ちに余裕がもてるということもあるんですよ。

本日の家相学の勉強は少し集中していきました。家相学の学習もさくさくといきましたので、本日のところはこれくらいにしておきます。一度こうしてPCをつけてしまうといつもやめられないのですがそろそろ食事の支度もしないと。それにしても、家相学の勉強はやりがいがあります。

さてさて、後は済んでいない仕事を片付けてしまおうと思います。布団に入る前に体をほぐすと体調がよくなります。心身ともに万全にして明日は今日以上に家相学の勉強に頑張ろうと思います。
posted by 家相占い at 00:00 | 家相占い

家相風水を学ぶ

今日は行きつけの病院に診察に行ってきました。ちょっとした病気もちで月に1度くらい病院まで並ばないとならなくてなかなかうんざりです。ただ、待合中も家相風水の本を読み込んでいて待ち時間が飽きないのが救いですね。

家相風水の勉強もころあいを見て、今日は今から家族で遊びに行く予定になっています。このような時間から遊びに行くのもどうかと思いますが、ちょっとくらいはよいでしょう。また明日、地道に進めていくようにしていこうと考えています。毎日ただただ引きこもって勉強するってのもあれですから。

では後は残っている作業をいくつか片付けておこうかと思います。眠る前に体をほぐすとすっきり眠れるようになります。心も体も万全にして明日もさらに家相風水の学習に気合を入れていこうと思います。
posted by 家相占い at 00:00 | 家相占い

家相を学ぶ

今日は行きつけの病院に出かけて診察してもらいました。いうほどでもないのですが病気もちでたまにお医者さんに行かなくてはいけないのでなかなか面倒です。ですが待っている間、家相の書籍を読んでいるので待っている間が退屈しないのが救いですね。

家相の学習もほどほどにして、本日は今からみんなで外に出ることになっています。こんな時間から外に出るのも気が引けますが、たまにはよいでしょう。明日からじっくりやっていくようにしようと考えています。毎日ひたすら勉強しかしないというのもなんですから。

ではまだ残っていることを処理しておこうかと思います。入浴後にお酒を飲むと寝つきがよくなります。心も体もリフレッシュして明日もさらに家相の学習に張り切っていこうと思います。
posted by 家相占い at 00:00 | 家相占い
  • seo

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。